So-net無料ブログ作成
検索選択

北野天満宮 [神社仏閣]

北野天満宮.jpg

防府天満宮を紹介したついでに、北野天満宮も紹介する。

京都紅葉を見に行ったついでに寄った。

寄ったといっても、実は嵐電の北野白梅町駅で降りて、誤って天満宮とは逆の方向に歩いてしまい。気がついたのは20分ほど行ってからだ。それから引き返したのだから、およそ1時間ほどロスをしたのではないか。途中で帰ろうかと思ったが、受験生を持つ親心で、我慢強く歩いた。

北野天満宮創建に纏わる話は以下のとおりである。

延喜3年(903年)、菅原道真が無実の罪で配流された大宰府で没した後、都では落雷などの災害が相次いだ。これが道真の祟りだとする噂が広まり、御霊信仰と結びついて恐れられた。そこで、没後20年目、朝廷は道真の左遷を撤回して官位を復し、正二位を贈った。天慶5年(942年)、右京七条に住む多治比文子(たじひのあやこ)という少女に託宣があり、5年後にも近江国の神官の幼児である太郎丸に同様の託宣があった。それに基づいて天暦元年6月9日(947年)、現在地の北野の地に朝廷によって道真を祀る社殿が造営された。後に藤原師輔(時平の甥であるが、父の忠平が菅原氏と縁戚であったと言われる)が自分の屋敷の建物を寄贈して、壮大な社殿に作り直されたと言う。

したがって、北野天満宮創建は、菅原道真の死後随分立ってということになる。

社殿のお参りする人が中央に列をなしており、案内板に急ぐ方は左右からとあった。お言葉に甘えて、左手から参拝させてもらった。

少し高かったが、お守りを買ったが。合格祈願というお守りはなく、学業成就というお守りしかなかった。


タグ:神社
nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 1

Silvermac

高知天満宮は道真の長男を祀っています。長男は土佐に流罪になりました。
by Silvermac (2012-12-12 13:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る